焼肉のタレ3

大きいもので手のひらサイズにもなる「ジャンボニンニク」。別名・無臭ニンニクとも言われ、刺激は少なくマイルドな味わいのネギ属の植物です。
淡路島産のジャンボニンニクに、甘みの強い「淡路島産玉ねぎ」、地元の醸造味噌や蜂蜜、ゴマなど15種類の材料を混ぜ合わせ、1ヶ月熟成。更に少量の白ワインを加える事で味にまろやかさを出しています。
また増粘材や保存料など添加物は加えず、素材の味を活かし、地元のお母さんが集まって手づくりで製造しています。

 

淡路ジャンボにんにくの会「あわじ焼肉のたれ」
入った瞬間、香ばしい匂いで食欲をそそる、そこは地元の女性達が集まって作る「あわじ焼肉のたれ」の製造工場。

「もう火を止めた方がええかな」「私これやるわ」。

自然な形の連携で、現場は明るく心地のいいムード。材料のチェック、計量、カット、混ぜ合わせ、ビン消毒、タレ詰め。役割分担はあえて固定せず、皆が好きなポジションを率先して担当しているそうです。

「週に2~3回、ここで仲間とお話をしながら、和気あいあい焼肉のたれを作るのが楽しい。いいリフレッシュになるんです」と赤松リーダーは語ります。

焼肉のタレ3

新着商品情報